外資系製薬メーカー | メディカルサイエンスリエゾン(MSL)【Neurology(神経領域)領域】 | MRの転職・求人・募集・採用ならMRの転職専門サイトMRdeR-エムアールデアール-

外資系製薬メーカー | メディカルサイエンスリエゾン(MSL)【Neurology(神経領域)領域】

  • 更新日:
  • 求人番号:140239

外資系製薬メーカー | メディカルサイエンスリエゾン(MSL)【Neurology(神経領域)領域】

求人情報詳細

求人番号
140239
企業名
外資系製薬メーカー
業種
外資系新薬メーカー
職種
学術/MSL
領域
中枢神経、その他領域
ポジション
メディカルサイエンスリエゾン(MSL)【Neurology(神経領域)領域】
仕事内容
【ミッション】
担当薬剤および関連疾患領域の専門家として、医学的・科学的観点から、各疾患領域の治療をリードする医師・医療従事者(External Experts)との信頼関係を構築し、自社製剤の育薬に貢献する。

【結果責任】上記3項目が特に優先度高い3項目
・自社製剤の医学的・科学的価値を向上させる
・医学的・科学的議論を通じて、External Expertsに担当薬剤および疾患領域の情報提供を行うと共に、治療上の疑問やニーズに対応し、パートナーシップを構築する
・エビデンス創出のため、担当薬剤に関する論文、学会発表等のパブリケーション戦略を策定・実施する
・担当薬剤の適正使用推進のため、医療従事者向けの医学的教育活動を企画・実施する
・コマーシャル部門の活動・イベントに対して、医学的・科学的なサポートをする
・コマーシャル部門のスタッフに対して、医学的教育を提供する
・全てのMedical Activityを業界・社内の規則に遵守したものとする

行動規範:全ての活動が業界・社内ルールに遵守されたものとする
自社製剤の医学的科学的価値最大化:最新の医学的・科学的情報を入手すると共に、エビデンス創出、医学的教育を通じて、自社製剤の医学的科学的価値最大化のベネフィット・リスクバランスの最大化を図る
External Experts との信頼関係構築:External Expertsに対して、In-field Medicalとして担当薬剤および関連疾患領域の医学的・科学的情報を提供・議論すると共に、診療・研究等に関する疑問やニーズに適切に対応することにより、信頼関係を構築する
医学的教育:
・医療従事者に向けた資材作成、教育プラグラムを企画・実行することにより、担当薬剤の適正使用推進を図る
・MRなど社内ステークホルダーの医学的・科学的知識レベルを向上させるための教育を積極的にサポートする
エビデンス創出:社内外でのエビデンス創出の機会を見出し、担当薬剤のクリニカルクエスチョンに答えるべく試験・研究をサポートする
求める学歴
・理系学部の卒業者(修士または博士号取得者が望ましい)
求める経験
【必須】
・製薬業界において、臨床開発、安全性、研究等の部門において3年以上の実務経験を有する方
・神経領域経験

求める人物像
・患者さんのニーズの理解、リーダーシップの発揮、倫理的行動の徹底、組織全体としての目標達成、状況に応じた適切かつ迅速な意思決定
※全体の中で自分の仕事を俯瞰し、バランスをもって仕事が出来る人
※責任感と迅速性をもって仕事を行うことが出来る人
※論理的な思考とコミュニケーションを通じて課題を解決出来る人
・アクティブリスニング(積極的傾聴)
求める英語レベル
ビジネス会話レベル
求める英語レベル詳細
・ビジネスレベルの英語力(会話、読み書き)
年収
700万円~1,250万円
給与補足
【給与】
 年 収:年俸制、昇給年1回 (採用ポジションにより年収パターンあり)
 賞 与:年1回
 手 当:住宅手当、通勤手当(全額)
勤務地
東京都
東京本社 ※リモートワーク可
勤務時間
8:45〜17:30(休憩1時間) ※フレックスタイム制(コアタイムなし)
福利厚生
【社会保険】健康保険、厚⽣年⾦、労災保険、雇⽤保険
【待遇】借上社宅制度(営業系職種が対象)、退職金年金制度、育児休業制度、介護休業制度、産前産後休暇、総合福利厚生サービス、厚生会・クラブ活動補助、TOEIC受験料補助、財形貯蓄、従業員株式購入制度、団体扱い生命保険、定期健康診断、契約保養施設、永年勤続表彰、EAP(心の相談窓口)
休日休暇
⼟⽇、祝⽇、年末年始(12月30日~1月4日)、会社が指定する休日【※年間休日126日】
雇用形態
正社員
担当メッセージ
高い成長を続けている外資系製薬会社でニューロロジー(神経)領域Medical Science Liaison(MSL)の募集です!
神経領域のご経験をお持ちの方を求めております。
ご応募をお待ちしています。