◆外資製薬MR⇒外資製薬MR(39才男性) 年収950万⇒950万

候補者プロフィール

転職者:T・Yさん (39歳・男性)
業種  :外資系製薬業 → 外資系製薬業
職種  :医薬品MR → 医薬品MR
年収  :950万 → 950万
コメントエージェントの方との人間関係はとても大事だと実感しました。

転職を決意した理由

家族の看病の必要性から製薬企業を退社。その後快方に向かった為、再度製薬企業でのMRを目指し活動開始。

A・ヒューマンに登録したきっかけ

転職サイトに登録した際に、応募した企業が同社の掲載求人でした。既に他社エージェントに登録して求人応募しており、並行しての登録でした。

A・ヒューマン担当コンサルタントの印象

エージェントによっては、機械的に求人を紹介して結果だけを送るだけのところや、企業に事情をきちんと説明しないで推薦していた先が多かったのですが、A・ヒューマン様は、一通りの転職理由や退職理由を聞いて頂いた後に、企業がどう感じるかを予め予測して、アプローチの仕方を変え、企業に十分な補足説明をして頂きました。結果、同社での応募は全て書類が通過して面接となりました。他社との仕事の質の違いを感じ、信頼度がすごく高まりました。

転職成功の秘訣

Aヒューマン様にもご指摘を受けましたが、エージェントを利用する際は、応募方針や将来的な事も考えて頂ける先を選定する事です。そうする事で無駄な書類推薦もなくなり、応募歴も最小限に留める事が出来るのです。私はそういう意味では最初につまずいてしまいましたが、エージェントの方との人間関係はとても大事だと実感しました。

担当コンサルタントから一言

転・退職理由を伺った時に、「このまま書類を送るだけでは難しい」と直感したので、面談打ち合わせに時間を掛け、強みや応募企業に応じた自己PRを磨く事に注力しました。時間は掛かりましたが、内定が確定し、お電話で御伝えした際のご本人の「やったぁぁぁ!!」という雄叫びが今でも耳に残っています(笑)。非常に印象的な候補者の方で、個人的にもお付き合いをさせて頂いています。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る