◆内資製薬MR⇒外資製薬MR(28才女性) 年収600万⇒768万

候補者プロフィール

転職者:T・E さん (28歳・女性)
業種  :内資系製薬業 → 外資系製薬業
職種  :MR → MR
年収  :600万 → 768万
コメント内資系にいた私に本当に外資系が向いているのかという不安も正直ありました。

転職を決意した理由

私の在籍していた内資系製薬会社では成果を出しても評価にどの程度関連しているのかが不透明で、自分の成果が正当に評価され、また目に見える形で評価を受けることができる会社に移りたいと考え転職を決意しました。

A・ヒューマンに登録したきっかけ

インターネットで転職に関するキーワード検索をした際にMR専門サイト(MR de R)を見つけ、登録しました。

A・ヒューマン担当コンサルタントの印象

応募企業については、特徴の説明から面接対策まで非常に詳しく行っていただき、安心して面接に臨むことができました。また面接後のフォローや内定後の質問などにも快く受けていただけ、スムーズに転職活動を進めることができました。

転職成功の秘訣

内資系にいた私に本当に外資系が向いているのかという不安も正直ありました。その会社の風土、制度などをしっかりと理解し、わからないことはなんでもコンサルタントの方に質問し、その企業に入社した自分をイメージし、熱意を持って転職活動を行った結果、内定を取ることができました。

担当コンサルタントから一言

ご年齢、MR経験ともに問題を感じさせることはございませんでした。しかしこのような方でもキャリア採用の面接は初めてで、新卒時とは内容が異なるためしっかりとした準備が大切です。T・Eさんは業績も伸ばしており、その内容が具体的に相手に伝わるよう話の組み立ても上手く非常にわかりやすい表現で説明することができる点など企業様からの評価も高かったことが内定に繋がったと思います。想定質問は弊社からお渡しし、模擬練習も行いましたが、その中から自分でキーワードを拾い更に奥深くまで面接の準備をされていたことに驚かされました。あらためて準備の大切さを感じさせていただけた方です。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る