◆内資製薬MR⇒外資製薬MR(28才女性) 年収500万⇒550万

候補者プロフィール

転職者:M・Aさん (28歳・女性)
業種  :内資系製薬業 → 外資系製薬業
職種  :医薬品MR → ワクチンMR
年収  :500万 → 550万
コメント結婚退職で1年のブランクがありましたが、憧れの企業に入社出来ました。

転職を決意した理由

前職でMRとして4年半従事していましたが、結婚により主人の転勤先へ行くことになり、退職せざるをえませんでした。再度、MRとして復帰したいという気持ちはずっと持っていましたが、勤務地を限定しなければならない制約があり時期をうかがっていました。離職して1年が経ち、ちょうど自分の興味も持てる分野で憧れの企業の募集があることを知り、思い切ってチャレンジすることに決めました。

A・ヒューマンに登録したきっかけ

転職サイトでワクチンMRの案件が掲載されていた為、目に留めたのがきっかけですが、募集要項も詳しく記載されており、信頼出来そうと感じたので、A・ヒューマン社に登録しました。

A・ヒューマン担当コンサルタントの印象

登録してすぐにご連絡をいただいた時から優しく丁寧に対応していただき、常に的確なアドバイスをいただいたことで、信頼と安心のおける方だと感じました。企業についての詳細な情報提供や、面接のトレーニングもみっちりとしていただき、この方についていけば合格出来ると信じられる程、頼りになりました。他のエージェントさんに登録して同じ会社を受けている友人にも話を聞きましたが、そちらでは何のサポートもしてくれず、事務的な報告のみだったとのことで、私は脇さんにご指導いただけて本当にラッキーだったと思います。

転職成功の秘訣

転職は準備がとても重要だと思います。私の場合は、既に離職していたので準備する時間は沢山ありましたが、ブランク期間が1年ということもあり、不安も多くありました。ただ、友人の現役MR達から現在の製薬業界の状況を聞いたり、応募企業について可能な限り調べ、準備していきました。前職でのキャリアの棚卸しを行うことで、自分に何が出来るのか、得意としていることは何なのか、どうしたら相手に効果的に伝えることが出来るか、十分に考えて面接に臨んだことが転職成功につながったと思います。勤務地も希望を叶えることが出来、今はとても充実しています。

担当コンサルタントから一言

ブランク期間はおありでしたが、M・Aさんはとても努力家でMRとしての資質も高い方でした。 M・Aさんは前職で婦人科のご経験もお持ちであった為、そこを効果的にアピールする方法を一緒に考えて打ち合わせを行った結果、見事内定を獲得することが出来ました。勤務地限定という難しさはあったものの、結果的には年収条件・勤務地もご希望通りとなり、良いご縁をつなぐことが出来、満足しています。 MRとして復帰され、やりがいのある職務に携わる中で、M・Aさんが更に輝かれることを陰ながら応援しております。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る