◆内資製薬MR⇒外資製薬MR(32才男性) 年収700万⇒758万

候補者プロフィール

転職者:N・Rさん (32歳・男性)
業種  :内資系製薬会社 → 外資系製薬会社
職種  :MR → MR
年収  :700万円 → 758万円
コメント真剣に相談が出来るコンサルタントを見つけることです。

転職を決意した理由

理由は2点ありました。1点目は結婚をしたことにより勤務地を優先し、転勤の少ない企業に移りたかった事。2点目は内資系、外資系、領域専門と3社の経験をしてきたことで、自分のスタイルに合う企業が外資系の専門領域のメーカーである事に気付けたからです。

A・ヒューマンに登録したきっかけ

インターネットで検索していたところ、A・ヒューマン様のホームページに辿りつき、中でも領域に特化し、かつ転勤が無い求人が目に飛び込み、登録させていただきました。

A・ヒューマン担当コンサルタントの印象

登録当時、直ぐに転職を希望していましたが、現職での辞令よる転勤も重なり、堀山様には応募辞退などご迷惑をおかけしたにも関わらず、2年間メール、 電話にてサポートを受け続けることができ、根気よくお付き合いをしていただけるコンサルタントだと感じました。

転職成功の秘訣

エージェントの選択が重要です。私も過去に何度か転職エージェントを利用し転職をしましたが、書類を応募することに必死になっていて相談に来ている求職者の意見を聞こうとしない、とにかく応募して欲しいという気持ちが先に立ったエージェントもありました。しかしながら、以前に応募を辞退したにも関わらず、再度同じ企業に応募して頂く事ができたのも、エージェントと企業の結びつきが強いからだと感じました。複数あるエージェントをネット上で選択することは非常に難しいですが、まずは登録後に電話やメールでやり取りをし、どのエージェントから応募するのがよいのかという選択が重要です。 真剣に相談にのってもらえるコンサルタントを見つけることです。

担当コンサルタントから一言

一旦応募し面接調整中に辞退ということで、企業様にもご迷惑をおかけしましたが、ご本人から定期的な転職と思われないように「現職で実績を残してきます」と強い言葉をいただき、その言葉を信じて2年間求人情報を提供し続けました。 この方は勤務地、領域、外資系という明確な選択理由がございましたので、企業選びに時間はかかりませんでしたが、やはり応募辞退という履歴が企業様にも残っていた事から、人事の方にご説明し納得を頂いた上で、再チャレンジできる事になりました。 求職者とコンサルタントのお付き合いはまさに2人3脚で、諦めずゴールを目指した結果、無事内定を獲得し2年分の喜びを得ることができました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る