◆外資製薬MR⇒外資製薬MR(38才男性) 年収920万⇒1020万

候補者プロフィール

転職者:H・O さん(38歳・男性)
業種  :外資系製薬業 → 外資系製薬業
職種  :専門領域MR → 専門領域MR
年収  :920万 → 1020万
コメント改めて「タイミング」が転職においては重要だと感じました。

転職を決意した理由

前職では社内体制や評価システムが確立しておらず、昇進モデルも明確でないこともあり、10年後がイメージしにくい事に不安を感じていました。次なる会社を最後の会社とし、長く働く事が出来、評価も公正な環境下の企業で思い切り活動をしたいと考えた事がきっかけでした。

A・ヒューマンに登録したきっかけ

元同僚がAヒューマンで転職をサポートしてもらった事から紹介を受けました。

A・ヒューマン担当コンサルタントの印象

非常に厳しいご指摘を受けつつも、こまめなフォローで信頼感が持てました。

転職成功の秘訣

同じ企業の求人であっても、その時々の求人背景によってその会社への入りやすさ(難易度)は常に変化するものだとご指摘を受け、改めて「タイミング」が転職においては重要だと感じました。また、これまでは個人応募で転職活動を行ってきましたが、エージェントの方と密に接点を持っていれば、自分に足りない部分や間違った解釈を指摘してもらえるので、改めて(エージェントを通じた応募が)有効的と実感しました。

担当コンサルタントから一言

弊社にご登録される以前に自己応募した先では、なかなかいい結果が出せず、不安と共にご登録頂いたのが最初の印象でした。話し込んでいくうちに、非常に不器用だけれども、必ず結果は出してこられていたので、「数字への探究心」「施策完遂力」に焦点を絞って、企業に売り込み面接に突入。面接では、相手が重視しているポイントが分かっていたので、本人とポイント攻略の打ち合わせを何度となく行いました。結果、勤務地も給与面も満足のいく内容で内定を頂く事が出来ました。ご本人曰く、「3年でエリアマネージャーに昇格する」という明確な目標を持ってご入社されました。是非実現して頂きたいと願っています。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る