MRの転職時の年収

MRの年収について 目次

製薬企業の年収ランキングをご覧頂いた後は、製薬企業への転職時にどのような方法でMRの年収が決定するのかを検証したいと思います。
これを知っておくのと知らないとでは、転職時の年収交渉の進め方に大きく影響を及ぼします。

 転職時の年収はどの様に決定するの?

MRで転職をされる動機の一つに「年収のUP」を挙げられる方は少なくないと思います。
企業の面接で、転職理由にそう答えるのはどうかと思いますが、本音の部分では、「貰えるものは貰いたい」という気持ちもあることでしょう。
年収UPについてお話する前に、企業がどのように採用候補者の年収を決定するかお話をしたいと思います。

結論からお話すると、下記の要素を総合的に考慮し決定します。

①(昨年度)前年収
②自社のサラリーレンジ(採用するジョブグレード)
③経験値(募集する求人の職務内容を完遂出来る能力があるかどうか)

MRの転職時において、希望年収は必ず聞かれますが、上記を根拠に算出したものとの整合性をチェックして、最終的に決定されます。
転職者が自分の「希望額」を提示して給与の交渉をするようなことはなく、あくまでも転職時の給料は上記の「客観的なデータ」に基づいて決まります。
また、転職時に提示される年収は「理論年収」と呼ばれ、評価が「標準」の場合に得られる賞与で想定された年収となります。
前職での年収は評価が反映されている年収ですので、理論年収をそのまま置き換えては比較できません。転職時には、その点の注意が必要です。

希望年収の目安ですが、現年収維持~±10%位が妥当でしょうか。
「御社規定に従います」という表現も無難だと思われます。

ポイントは、選考中においては「年収のみに拘っている訳ではない」と企業に感じて頂く事です。

無料転職相談 お申し込みフォームはこちら

年収は上がり続けるのか?

昨今は産業全体に成果主義が進み、年収も年齢に比例して上がるという様に単純にはならなくなってきました。
下記のグラフは、MRに従事されている方の年代別年収データをグラフ化したものです。

世代別年収グラフ(弊社登録者対象 N=200 ランダムに抽出)

こうしてみると、各世代別にピークの年収が、年齢が上がるにつれて高くなっていくというデータになっております。
これは、国内企業を中心に給与の構造に「年齢給」なるものが存在するからです。
ただ、転職回数もバラバラですし、会社が違うのであくまでも「傾向」として見て頂きたいのですが、注目したいのが、30歳から35歳のゾーンの「年収格差」です。
上記の年齢ゾーンの中で唯一、全部の年収ゾーンの方が存在しているという結果になっております。
全体としては年齢=経験値という事である程度階段式になってはいるものの、それだけではない要因で格差がついていると言えます。
各社での評価体系が成果に大きく反映されているところとそうでないところで、大きくこの差が生まれているものと思われます。
そういう意味で、所属している企業によって優劣が生まれている事は否定できない事実です。

給与を上げる手段として、

①定期昇給
②昇格によるベースアップ
③インセンティブ獲得

の3つが考えられますが、①は最低限のものであり、年を追うにつれ頭打ちとなるのが一般的です。
やはり年収を左右するほとんどの要素は②と③であり、転職時に年収を上げるとするならばこの部分の水準を上げる、事が一番早道です。
ただ、注意したいのは支給額に現れない「住居手当(社宅)」や「ストックオプション」など、ランニングコストや貯蓄に関わるものの有無も要チェックです。
ただ、面接時にはなかなかこの辺りの制度の詳細は聞けないものです。
MR de Rでは、手当のメカニズムから、企業と年収を調整する上でのノウハウも含め、ご相談をさせて頂いております。
情報をうまく活用しながら、ご自身の納得のいく給与条件をGETして下さい。

(参考)弊社決定者の年収UP例

以下は弊社にご登録頂いて転職が決定された方の決定年収例です。

・外資製薬MR ⇒ 外資製薬MR(34才女性)  年収800万⇒920万
・コントラクトMR ⇒  外資製薬MR(31才男性)   年収600万⇒720万
・外資製薬MR  ⇒  外資製薬MR(31才男性)    年収700万⇒790万
・外資製薬MR  ⇒  外資製薬MR(41才男性)    年収780万⇒860万
・外資製薬MR  ⇒  外資製薬MR(35才女性)    年収780万⇒850万
・外資製薬MR  ⇒  外資製薬MR(30才男性)    年収600万⇒660万

・外資製薬MR  ⇒  外資製薬MR(30才男性)    年収590万⇒650万
・コントラクトMR ⇒  外資製薬MR(35才男性)    年収750万⇒800万

内資製薬MR  ⇒  外資製薬MR(29才男性)    年収550万⇒590万
・外資製薬MR 
⇒  外資製薬MR(34才男性)    年収650万⇒690万

上記の方を始めとして、MRの転職で年収UPを果たされた多くの方がいらっしゃいます。
まずは下記よりご相談ください。

無料転職相談 お申し込みフォームはこちら

MRの年収について 目次

ページ上部へ戻る