注目企業

アクテリオン/求人情報や企業特集

アクテリオン ファーマシューティカルズ ジャパン株式会社の求人【別途非公開求人あり】

MR(医薬情報担当者)【岐阜/名古屋、広島、福岡、熊本】

 

エントリーフォームのコメント欄に「アクテリオン希望」とご入力ください。

 

アクテリオン ファーマシューティカルズ ジャパン株式会社【企業特集】

アクテリオン ファーマシューティカルズジャパン株式会社について
アクテリオン ファーマシューティカルズ ジャパン株式会社は、1997年にスイスに設立された研究開発型製薬企業アクテリオン社の100%子会社として、2001年に設立されました。アクテリオングループは、世界25カ国の拠点を結ぶネットワークを通して、現在50ヵ国以上において、肺動脈性肺高血圧症の治療薬である『トラクリア』を販売しています。また、エンドセリン受容体拮抗薬の分野でのリーディングカンパニーとして、さらなる創薬のターゲットを見出し、様々な疾患領域への展開を図っています。

◆社会的役割

女の子

アクテリオン ファーマシューティカルズ ジャパンは、いち早く日本の医療ニーズに合致する取り組みが出来るよう、販売・マーケティングのみならず、臨床開発も備えた組織を有して事業を展開しています。また、韓国においても臨床開発活動を行うなど、国境を越え東アジアの拠点としての役割を果たしています。現在、日本では肺動脈性肺高血圧症の治療薬、『トラクリア』のマーケティング活動を始めとし、肺高血圧症の治療選択を増やす製品群や脳循環、中枢神経、代謝系疾患に対する新たな製品の上市に向けて、精力的に取り組んでおり、その成果が近い将来に現れると確信しています。 アクテリオン ファーマシューティカルズ ジャパンは、2001年の設立以来、短期間で日本の市場においてバイオファーマシューティカル企業として大きなプレゼンスを築いてまいりました。革新的な製品の創薬:研究・開発を通して社会に貢献すること、それが研究開発志向型であるアクテリオン社の使命です。患者の皆様や医療現場の皆様からの声に迅速にお応えすることで、その使命を達成していきたいと願っています。

◆研究開発

「未知」を拓く創薬

アクテリオンは、医療ニーズが十分に満たされていない、または十分に解明されていない疾患領域に重点を絞り、研究開発を進めています。エンドセリン受容体、Gタンパク共役受容体(GPCR)、アスパラギン酸プロテアーゼ、そしてイオンチャンネルおよび抗感染症の分野において蓄えてきたノウハウを活かし、よりシンプルな構造を持つ低分子で独自性の高い新規化合物を設計し、循環器系から中枢神経系、腫瘍に至るまで、疾病領域を特定することなく幅広く創薬・開発に取り組んでいます。アクテリオンは、社内創薬を中心に研究開発を進めるとともに、開発戦略に合致した化合物の導入も行い、重点分野における充実した製品群を揃えてまいります。

エントリーフォームのコメント欄に「アクテリオン希望」とご入力ください。

◆上市製品(Products)

アクテリオンは、生産性の高い研究開発と徹底した臨床試験を背景に、各国で順調に新医薬品の認可を取得しています。
また、既に上市した『トラクリア』と『Zavesca』については、更なる適応拡大を目指し、効能追加承認に向けた臨床開発を推進しています。

製品名 効能
ボセンタン (トラクリア) エンドセリンETA・ETB受容体拮抗薬肺動脈性肺高血圧症(PAH)の経口治療薬 ※PAHは希少疾病ですが重篤性が高いうえ、患者さんに多大な負担がかかる治療法の改善が望まれていました。以前は、PAHが重度となった場合の一般的な治療法は体内に持続的にプロスタサイクリンの薬剤を注入投与することでした。トラクリアは、日本のほか、現在、米国、カナダ、EU諸国、スイス、イスラエル、オーストラリア、中国など、50ヵ国以上で販売され、各国でPAHの治療薬として医師の第一選択になっています。
lloprost(Ventavis) プロスタサイクリン誘導体肺動脈性肺高血圧症の吸入型治療薬(吸入型としては唯一の市販品) ※米国のコーセリックス社がバイエル・シェーリング・ファーマ社から導入して開発し、2004年に米国で販売が認可された肺動脈性肺高血圧症に対する吸入型治療薬。 2006年にアクテリオンは、同疾患領域における製品郡を増強する目的でコーセリックス社を買収、2007年に米国で上市しました。
Miglustat(Zavesca) グロコシルセラミド合成阻害薬ゴーシェ病Ⅰ型の経口治療薬 ※2002年、ザベスカの活性詩文であるミグラスタットを英国のオクスフォード・グライコサイエンスから導入し、開発を開始。 2003年にEU諸国で、次いで2004年に米国で上市しました。

◆現状と今後の展望

アクテリオン社は『トラクリア』に続き、ゴーシェ病Ⅰ型の治療薬、グリコシルセラミド合成阻害薬(製品名:『Zavesca』)を導入・開発し、欧州、米国、オーストラリアとブラジルで販売しております。更に、肺動脈性肺高血圧症の治療薬の製品郡を充実させるため、吸入プロスタサイクリン誘導体(製品名:『Ventavis』)を企業買収により獲得し、米国で販売し、日本新薬とのグローバル提携による新タイプのプロスタグランジン受容体作動薬の開発も開始致しました。また、グラクソ・スミスクライン、メルク、ロッシュ、バイエル・シェーリング・ファーマ、日本新薬など日欧米を代表する製薬企業との提携実績は、アクテリオン社の創薬技術が世界の最高水準に位置する証となっています。今後も革新的な医薬品の開発と製品の提供を通して、世界、特に重要な市場である日本の人々の健康とQOLの向上にたゆまずに引き続き貢献してまいります。

エントリーフォームのコメント欄に「アクテリオン希望」とご入力ください。

企業情報

社名
アクテリオン ファーマシューティカルズ ジャパン株式会社
本社所在地
〒150-0012
東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアタワー
03-5774-4151
設立
2001年10月
代表者
代表取締役社長  田中 諭
社員数
約240名
資本金
9,500万円
株主
Actelion Ltd
事業内容
医薬品の研究・開発・輸出入・製造および販売等
その他の事業所
宮城、埼玉、東京、愛知、大阪、広島、福岡

 

エントリーフォームのコメント欄に「アクテリオン希望」とご入力ください。

無料転職相談のお申し込みはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る